MEMBER
社員紹介
採用HOME > 社員紹介 > 森下政和
INTERVIEW
森下政和/インタビュー
なぜG-FACへの入社を決意しましたか?
自分がこの会社を選んだのは、「何をやるか」より「誰とやるか」という会社の考えにとても共感を持てた事です。
自分はアルバイトから働いていましたが、仕事もプライベートも全力な人達と仕事をしていく楽しさや、お互いに切磋琢磨しながら成長ができるところがとても魅力的に感じた事から、自分も「この仲間の一員になって切磋琢磨していきたい」と思ったからです。
現在、任されている業務内容
について教えてください。
入社してから東京店舗、大阪店舗など様々な店舗での店長経験を経て、現在は東京10店舗を統括するマネージャーを担っています。
マネージャーは会社と現場、お客様との思いをつなぐ重要なポジションであると認識しており、経営理念を実現するために現場を指揮するマネジメント力も求められます。
会社の理念のもとに1店舗1店舗、1人1人が正しく営業できているかなどに気を配っています。
この仕事のやり甲斐について
教えて下さい。
目標である数値を達成する喜びやお客様からのお褒めの言葉などは勿論やりがいですが、一番のやりがい・喜びは部下の成功や成長を感じられる時です。
人財は1人で育つものではありません。いろいろな成功や失敗、様々な壁を仲間と共に乗り越えていく彼らの成長こそが私のやりがいです。
今後、G-FACで実現したい
夢は何ですか?
まずは「和食を世界に!」、「名代 宇奈とと」をもっと世界中の多くの人に知ってもらい楽しんでもらう為に、日々全力の仲間たちと「思いをカタチに」していく事、そして店長、複数店舗店長、エリアマネージャーなど様々なお客様、会社・企業から信用される管理者を多く輩出していき会社の基盤をより強固なものにすることです。
これから就職活動へ向かうみなさんへメッセージを。
成長や挑戦を楽しめる人には様々なチャンスがあると思います。
受け身ではなく、アグレッシブに仕事に取り組みたいという熱い仲間と出会える事をとても楽しみにしています。
ぜひ当社で多くの事を学び一緒に成長していきましょう!
MEMBER
G-FACTORYの社員