MEMBER
社員紹介
採用HOME > 社員紹介 > 斎藤正成
INTERVIEW
斎藤正成/インタビュー
なぜG-FACへの入社を決意しましたか?
大学時代、アルバイトで営業代行会社にて勤務しており自身向いていると感じていたため、
自分の中で営業職に絞り就職活動を行なっておりました。
営業の中でも不動産・商社・コンサルティングと業種絞っている中で、
G-FACTORYの「何をやるか」でなく「誰とやるか」というメッセージに共感し、入社を決意しました。
現在、任されている業務内容
について教えてください。
課の責任者を任せて頂いています。
主な業務としては、飲食店等を展開している企業へ、出店・多店舗展開時のリースを活用した初期費用圧縮の提案などをしております。
20代後半ですが、管理職として課員のマネジメント業務も任せていただいております。
この仕事のやり甲斐について
教えて下さい。
出店時のサポートが業務の8割程になりますので、企業経営者の「夢が実現」するタイミングが殆どです。
齋藤さんのお陰で、齋藤さんが居たから、取引して良かった!と言っていただいた時は、自分の夢が実現したかのようにうれしいです。
今後、G-FACで実現したい
夢は何ですか?
入社した時から独立したいという夢があります。
勿論この仕事をしているので数多くの成功者にお会いする一方、当社では退店サポートも行っていることから、退店を決意し事業の撤退をする企業様にも多々お会いしてきました。
G-FACTORYには社内独立制度があります。将来の独立のため、日々、人脈を広げ企業経営者と互角に渡り合えるよう日々精進していきます!
これから就職活動へ向かうみなさんへメッセージを。
「何をやるか」ではなく「誰とやるか」をキーワードに企業選びをしてみるのはいかがですか。
いくら自分がやりたい仕事でも周りの環境次第ではつまらない仕事に変わります。
G-FACTORYは成長を志す人材しかいませんので、意識が高く常に前を向いています。
就職は人生の第二の分岐点になると思いますので、様々な「企業」や「人」に会って自身のフィットする場所を探してみてください。
MEMBER
G-FACTORYの社員