仲間の紹介

なぜG-FACへの入社を決意しましたか?

前職は、大手飲食企業において、トップダウン方式でした。自分がいったいどのように貢献出来ているか、本当の意味では実感が薄かったように思います。
そんな時、知人の紹介でG-FACを知り、個々の成長が会社の成長に繋がる、そのために、現状のまま満足せず、常に新しい価値を創造し続けるという考えに共感し、自分の考えること、行っていることの一つ一つが会社から評価されると思い、自分の経験と可能性を活かせる会社だと思い入社を決意しました。

現在、任されている業務内容について教えてください。

現在は、店舗での接客、教育業務から一歩離れ、本部に居ながら、店舗で起きていることへの事象解決、店舗管理状況における指導にて店舗フォロー、社員教育をメインに行っております。また、店舗作業効率向上、本部作業効率向上、データ化による店舗管理状況のスピード把握を行っていくためのシステム導入の基盤づくりだったりと事業部の発展に向けた業務を行っております。

仕事をしている中で心に残った出来事を教えてください。

前職で、18年間飲食をやってきた経験が、転職して2年目に実績として評価されたことが一番印象深いです。店長は、1店舗のみで、人財教育、数値管理する ことがそれまでの私の常識でしたが、それが覆されました。当時、実績による評価で、店長として2店舗、3店舗と管理店舗が増えていくキャリアステップの中 で、転職1年そこそこで3店舗管轄の店長として人財の教育、数値管理を任されたこと。そのスピード感には驚き、そしてとてもやりがいのある仕事だと感じました。

職場の雰囲気はどんな感じですか?

幹部を中心に、時にはジョークを織り交ぜながら、笑いの中で明るく元気よく、時には仕事上での叱咤激励がありながら、良い緊張感の中、与えられ任された仕事に集中できる環境です。

この仕事のやり甲斐について教えて下さい。

常に新しい物をゼロから作り上げていくことを任されることで、自身のスキルアップに繋がっていると感じます。元々、形ある物をゼロから作り上げることが好きですので、こうしたら、どうしたら、どうなる?等、自分自身の経験をフルに活かしつつ、仲間の意見とぶつかり合いながら、完成に近づけて行くことが、会社の成長に繋がっていることです。

今後、G-FACで実現したい夢は何ですか?

新しいことをやり始め、持続させるには、先駆者がいて、成功があってのことと思います。そして、その成功を活かし、更に良いものにするために貢献したいで す。その中で、例えば、社内独立制度があります。その制度での独立、そして成功を収めることで、後生に繋げること、会社の財産を作ることが夢です。

プライベートの過ごし方、趣味は?

主に、プライベートは、家族で公園に行ったり、買い物したり、ちょっと遠出したりする時間に充てることが大半です。
その時に、子供と一緒になって遊ぶことが今の趣味に繋がっています。
因みに子供は三人。一番上もまだ小学生、みんな私の宝です。

どんな学生時代を過ごしましたか?

高校時代は部活(バレーボール)に力を注いでいました。大学時代はその経験も活かしつつサークル(バレーボール)に入り、3年時には代表を任されました。 それと並行して、新しく野球サークルを作り、初代代表を任され、仲間と共にスポーツを介して楽しみました。学校を離れれば、毎日の様に居酒屋でアルバイトをして、将来のための貯金をすることが趣味でした。

これから就職活動へ向かうみなさんへメッセージを。

今やりたいことは何か?まずはそれがしっかりと自分の頭の中で描かれていることが大切です。私自身、会計士を目指して大学へ入ったはずでした。しかし、大学時代に明け暮れていた居酒屋でのアルバイトが、私の人生を変えました。毎日、色々なお客様に接することで、色々な人間模様が見えて、さりげないサービスを与える職業が楽しくて、楽しくてたまりませんでした。結局、飲食業界に飛び込んでいます。当時は勿論、今でも成功だったと思っています。今やりたい事はなにか?しっかりと描かれていれば、選考時にも自信を持った顔で臨めると思います。

ご興味をお持ちの方は、まずエントリーください

ページのトップへ