採用HOME > 社員紹介 > S・K
海外子会社(ベトナム)
誰もやっていないことをやっている!という感覚を持って仕事ができる。
S・K(2018年入社)
なぜG-FACへの入社を決意しましたか?
前職の大手人材会社で人材ビジネスのイロハを吸収し、そろそろ次のチャレンジを!と思っていたところ、当社専務にベトナム展開のビジョンを聞き、海外で「飲食×人材」を実現したいと思い、入社しました。
現在、任されている業務内容
について教えてください。
ベトナム法人の責任者としてベトナム進出を目指す日系飲食店の出店サポート全般を行っています。
大手人材会社で学んだマッチングビジネスの感覚を活かし、日本の食文化を世界に広げるため、形式にとらわれないサービスを創出すべく日々奮闘中です。
この仕事のやり甲斐について
教えて下さい。
誰もやっていないことをやっている!という感覚を持って仕事ができることですね。決められた線路は何もなく、会社と一緒に私が切り開いて行くんだ、という思いです。ベトナムという国は信じられないくらいのスピードで発展していて、その中で和食のお店が存在感を出していく。一つの文化を創っていくんだという使命感も感じます。私も分からないことがたくさんあり、だからこそ私が出来るようになればお客様と一緒にやれることが増えていく。G-FACTORYの出来ることが増えていく。未来を見て前進するしかないと思っています。
今後、G-FACで実現したい
夢は何ですか?
まずはG7(ジーセブン)!日本を含めた7ヵ国でG-FACTORYのサービスを展開し、会社のモットーである「和食を世界に!」を実現したいですね。
並行して、海外で人材事業を立ち上げたいです。飲食店で働くことは決して辛いことではなく、喜びに満ちて輝ける、自信が持てることだと思っています。適正な人材流動と人材配置を促せるような、飲食店と飲食業界で働く人がどちらにも喜んで頂ける事業を創っていきたいです。
これから就職活動へ向かうみなさんへメッセージを。
色々な可能性を模索してみてください。世の中には本当にたくさんの仕事や会社がありますので、先入観で選ばず色々見てみてから、選んでいくと良いと思います。
MEMBER
G-FACTORYの社員