採用HOME > 社員紹介 > H・K
海外子会社(シンガポール)
どこの国に行ってもおいしい和食が手軽に食べられる世界を実現する。
H・K(2018年入社)
なぜG-FACへの入社を決意しましたか?
元々は大学在学中に公認会計士試験に合格し大手監査法人に勤務していました。そこで培った専門性を活かしつつ、新しい領域に挑戦したい!と思っていました。監査法人時代から、飲食、とりわけラーメン、和食や居酒屋が大好きだったので、自分の好きな「食」をテーマにして、前職で培った会計やコンサルティングの専門性が活かせるのではないか、と思い入社を決意しました。
現在、任されている業務内容
について教えてください。
ASEAN地域の統括会社である、シンガポール子会社の責任者としてシンガポールへの日系飲食店の進出をサポートしています。これに加えて、当社グループ会社であるタイ子会社及びベトナム子会社の予算編成、予算管理、連結決算業務、その他統括業務を実施しています。また、シンガポール周辺国に進出するお客様に対して、シンガポールを起点としてクロスボーダーで進出支援サービスを提供できる体制を構築するために、周辺国の法務・税務などの調査、サービス内容の企画などをしています。
この仕事のやり甲斐について
教えて下さい。
シンガポールという日本とは遠く離れた環境で、お客様と一緒にオープンに向けて奮闘し、お客様の店舗がオープンしたときは大変うれしく思います。また、海外拠点や駐在員が増えてきており新規事業の体制を作っている最中なので、日々新しい業務と奮闘し成長を実感できることや会社の体制がひとつずつ出来上がっていくことが楽しく思います。
今後、G-FACで実現したい
夢は何ですか?
どこの国に行ってもおいしい和食が手軽に食べられる世界を実現することです。
そのために、海外進出に関わる課題だけでなく店舗経営全般に関わる課題を、経営者に寄り添って一緒に解決し、時には示唆を与えられるような人になりたいと思います。
これから就職活動へ向かうみなさんへメッセージを。
就職活動は大変かもしれません。しかし、どんな人たちと働きたいのか、どんな仕事をしたいのか、プライベートも含めた人生をどうしたいのか、など、自分自身の深い部分の価値観に触れるいい機会だと思います。
当社では、夢をもって成長を志し、活き活きと働いている社員が多数います。そのような社員と切磋琢磨し、同じ目標に向かって過ごす時間は大変貴重で、私自身、たくさんの刺激を受けながら充実した日々を過ごしています。
皆さんも、就職活動を通じて自身の価値観を掘り下げてみてください。そして、その夢を当社で実現できれば大変うれしく思います。
シンガポールで皆さんとお会いできることを楽しみにしています!
MEMBER
G-FACTORYの社員